ワシントンDCの観光スポットや大統領らの行きつけのレストランのほか、政治経済ニュースまで生の情報をお伝えしています!

連邦議会議事堂

連邦議会議事堂

連邦議会議事堂

ワシントンDCの象徴の1つ「連邦議会議事堂

モールの東側に位置する、高さ88m、直径29mの巨大な白亜のドームがアメリカ合衆国の連邦議事堂で、その周辺の地域はキャピトル・ヒル(Capitol Hill)と呼ばれています。

ウィリアム・ソーントンの設計で1793年に建設が開始、多くの黒人奴隷が動員されて工事が進められました。1800年には上院側、1811年には下院側の工事が完成しました。その翌年には、米英戦争の際、イギリス軍の首都攻撃により一部が破壊されましたが数年後に再建が始まり、1830年に再建工事も終了しました。

1850~1860年代に行われた増築で、新しい下院と上院が加わり、1963年にほぼ現在の姿になりました。

南北戦争の時には救急病院として使われ、地下室は小麦粉や肉の貯蔵庫として利用されたほか、リンカーン大統領やケネディ大統領の葬儀もこの連邦議会議事堂で執り行われました。

連邦議会議事堂のドーム部分などは2014年4月から改築工事を行っており、完成するのは2017年1月の予定です。

2014年10月現在工事中の連邦議会議事堂

2014年4月から連邦議会議事堂のドーム部分は工事中です。完成するのは2017年1月。

この連邦儀会議自動は誰でもオンラインで予約をすれば簡単に無料でツアーに参加することができるので、(ツアーの予約はこちら)観光客にはお勧めです。

ビジターセンター

オンラインで好きな日時の予約を取った後は当日連邦議会議事堂のビジターセンターの入り口から中に入ります。金属探知機での検査を経て、受付で予約番号などを伝えると洋服に貼るツアー番号の入ったシールを受け取り、指定された場所に行ってツアーが始まるのを待ちます。

まずはビデオを鑑賞

260人が座れる連邦議会議事堂内の劇場

まずは、260人が収容出来る劇場に入り、巨大スクリーンで議会議事堂についての説明のビデオ13分を鑑賞します。

ビデオを見終わった後、自分のガイドさんの声が直接聞こえるためのヘッドフォンセットをつけ、最初に建物のドームの下にある巨大な円形ホールのロタンダも訪れます。

ヘッドフォン

ヘッドフォンセットをつけていよいよツアーの開始。

ロタンダには、コロンブスの西インド諸島上陸、独立宣言など、アメリカ史の特徴的な出来事を描いた大きな油絵が8品展示されています。

ロタンダの中

ロタンダの中

アメリカの独立を描いた絵

1776年のアメリカの独立宣言の様子を描いた絵

ドームの天井部分には、初代のワシントン大統領と「自由」と「勝利」を表す女性が両脇にひかえる様子を描いた1865年コンスタンティーノ・ブルミディ作のワシントンの賛歌(Apotheosis of George Washington)」という題名のフレスコ画があります。

ルタンダの天井部分

ルタンダの天井部分の絵

また、ルタンダにあるレーガン大統領の銅像は州知事も務めたカリフォルニア州から2009年に寄贈された物です。

レーガン大統領の銅像
レーガン

続いて多くの銅像が飾られている「National Statuary Hall」へ。ここは、1800年代に下院議会が開かれていたところで、今は各州からの各々2体の立像を寄贈されこの部屋を含め至る所に100体の銅像が飾られています。

銅像だらけの部屋

各州から寄贈された銅像が飾られている部屋

後世も記憶に残したい、その州を代表するような人物と言うことで、例えばハワイからはカメハメハ大王の像が寄贈されビジターセンターの入り口近くに飾られています。

カメハメハ大王の像

カメハメハ大王の像

ツアーが終わったら是非ギフトショップに足を伸ばしてみて下さい♪左右に2つありますがどっちに行っても同じです。議会グッズがいろいろ買えるのでお土産には重宝します。

ギフトショップ

また、セルフサービス形式のフードコートもあるので、お腹がすいた人はこちらで食事をすることも出来ますよ。

連邦議会議事堂内のレストラン

連邦議会議事堂内にあるセルフサービス形式のレストラン

連邦議会議事堂
住所:East Capitol St NE & First St SE, Washington, D.C. 20004
電話:202-226-8000
営業時間:月曜〜土曜の午前8時半〜午後4時半
     サンクスギビング、クリスマス、正月と就任式の日は休み
     無料ツアーの予約はこちらから。

→次の観光スポット米国植物庭園」へ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional