ワシントンDCの観光スポットや大統領らの行きつけのレストランのほか、政治経済ニュースまで生の情報をお伝えしています!

Blue Duck Tavern

Blue Duck Tavern

Blue Duck Tavern 外観
パークハイアットホテル1階にあるBlue Duck Tavern

2006年にがWest End のパークハイアットホテルの1階にオープンしたBlue Duck Tavernは地元で取れる食材にこだわる新しいタイプのアメリカ料理のレストランです。

客席からもよく見えるオープンキッチンがあるのが特徴で、店内はコンテンポラリー調でシックにまとめられています。

ワシントンDCのレストラン団体が毎年優れたレストランに賞を送るラミー賞で2013年には「Fine Dining Restaurant of the Year」を受賞するなどしています。

よく見えるオープンキッチン
店内の真ん中にあるオープンキッチン

このBlue Duck Tavernをオバマ大統領とミシェル夫人は2009年10月に、17回目の結婚記念日を祝うために訪れました。

オバマ大統領夫妻が店に入る様子
2009年10月オバマ大統領夫妻

マネージャーによると2人は名物の「クラブケーキ」と「シーフードパスタ」を楽しんだと言うことです。

クラブケーキ
Blue Duck Tavernの名物の1つクラブケーキ

ザガットのワシントンDC版では「ブランチ」部門で堂々の1位に輝いたこともあり、ブランチとしては比較的値段はお高めなのですが、それでも週末はブランチ目当てで訪れる客で混み合っていて直前では予約を取るのが結構難くなっています。

サンデーブランチを愉しむお客
テラス席でのサンデーブランチ

和牛ステーキと目玉焼き
ブランチで人気の和牛ステーキと目玉焼き

しかし、急に思い立って行きたくなっても大丈夫!店内にはバーカウンターとその横にラウンジスペースもあり、こちらは比較的すいているので予約がない時にはこうしたスペースでも十分楽しめます。

バーカウンター
バーカウンター

Blue Duck Tavernに行った時に、特に食べてみてもらいたいのは、自家製アップルパイです♪大きなリンゴのかたまりが入っていて、甘すぎず、日本人の味覚にも合うパイで、私はこのアップルパイをお持ち帰りするためだけにふらっとたまに訪れたりします♪

「Food & Wine」と言う雑誌の2013年10月号では見事に「アメリカのベストアップルパイ("America's Best Apple Pies") 」の1つに選ばれました。

apple pie
名物のアップルパイ。1つ13ドル。

このほかにも「People」と言う雑誌の2014年の5月号や「 Travel + Leisure」と言う雑誌などで「アメリカで最も美味しいフレンチフライ」、にも選ばれるなど、数々の賞(詳細はこちら)を受賞しています。

週末ブランチを食べに、もしくは大切な日に夕食を、もしくはアップルパイのお持ち帰りのために、是非1度は訪れてみて下さい。

Blue Duck Tavern 看板

Blue Duck Tavern
住所:1201 24th St NW Washington, DC 20037
電話: 202-419-6755
予約はこちらBlue Duck Tavernの公式HPから。

→次のアメリカンレストラン、Martin's Tavern
大統領らの行きつけレストラン

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional