ワシントンDCの観光スポットや大統領らの行きつけのレストランのほか、政治経済ニュースまで生の情報をお伝えしています!

Le Pain Quotidien

Le Pain Quotidien

Le Pain Quotidien

Le Pain Quotidien

「毎日のパン(=the daily bread)」と言う意味のLe Pain Quotidienはベルギー出身のアラン・コウマントさんが創業したお店で、現在、ワシントンDC以外にも、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、コネチカット、フィラデルフィアなどで店舗を展開しています。

店内の様子

Le Pain Quotidienの店内の様子

名前の意味が示すように、パンにはこだわりを持っていて、なるべくオーガニックの素材を使って手作りのオーガニックパンを提供しているほか、デニッシュやマフィン、オートミール、スープ、ケーキなどのほかのメニューの数多くも「オーガニック」で、安心して食べられるカフェとして人気となっています。

店内も落ち着いた明るい雰囲気

店内も落ち着いた明るい雰囲気

お店には外で食べられるスペースもあり、愛犬を連れて来るとお店の人がワンちゃん用のお水を用意してくれるので、週末などになると愛犬家を含む多くの客で混雑しています。

メニューも色々あるので迷ってしまいますが、私が気に入っているメニューの1つがガスパッチョのスープとサーモンのオープンサンドとミニサラダのセットです。この他にもスクランブルエッグなどの卵料理やベルギー出身のオーナーにちなんでか、ベルギーワッフルなどブランチらしいメニューも揃っています♪

ガスパッチョとサーモンのオープンサンド

ガスパッチョとサーモンのオープンサンド

スクランブルエッグ

スクランブルエッグ

お値段もお手頃なので、天気のいい日にふらっと愛犬と一緒に訪れるのに最高です。一度訪れてみて下さいね。

Le Pain Quotidien
住所:2001 P St NW Washington, DC
電話:(202) 459-9176
※他にも店舗がありますので、公式HPからご自宅の近くのお店を探してみて下さい。
[[Le Pain Quotidienの公式HPはこちら>

→次のレストラン、Hank’s Oyster Bar
大統領らの行きつけレストラン

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional