ワシントンDCの観光スポットや大統領らの行きつけのレストランのほか、政治経済ニュースまで生の情報をお伝えしています!

ワシントンDCの国立動物園のパンダが妊娠の可能性!早ければ来週〜9月中旬に出産か?

ワシントンDCの国立動物園のパンダが妊娠の可能性!早ければ来週〜9月中旬に出産か?

ワシントンDCにある国立動物園のジャンアイントパンダが妊娠した可能性が高いことが19日判明しました。うまく行けば来週8月28日から9月中旬ころに出産の可能性もあると見て、関係者の間では期待が高まっています。

メイシャンFacebookより

妊娠の可能性の高いメイシャン。国立動物園のFacebookより

妊娠した可能性が高いのはジャイアントパンダの「メイシャン(Mei Xiang)」で、これまでにも同じ国立動物園で飼育されている唯一の雄パンダ「ティエンティエン(Tian Tian)」との間に2頭の子どもをもうけています。

今回は4月にメイシャンの発情時期に合わせて、中国四川省にあるパンダ保護研究所で飼育されている9歳のジャイアントパンダの凍結精子と、このティエンティエンの精子を数回に渡って人工授精したところ、8月になってホルモン値が急上昇したほか自分の部屋に閉じこもったり、以前よりよく眠るようになるなど妊娠の可能性がある行動を取り始めました。そこで19日に初めての超音波検査を行ったところ約4センチの胎児らしきものが確認できたと言うことです。

国立動物園のFacebookより

超音波検査で胎児らしきものを確認。国立動物園のFacebookより

ただ動物園の獣医団は「体内で吸収してしまったり、死産や流産の可能性もまだある」と指摘して慎重な構えを崩していませんが、ある関係者は「慎重ながらも楽観的な見方をしている(cautiously optimistic)」と述べ、期待が高まっています。

ちなみに、中国からわざわざ持ち込んだ凍結精子ですが、これは世界の繁殖可能な飼育パンダの中から算出した遺伝子学的に見て最も良い組み合わせに基づいて選ばれた相手で、生まれてくる赤ちゃんパンダはこれまでの2頭よりも「遺伝的により価値のある」パンダになるらしいのです。一体どんなパンダになるんでしょうか??なんだか楽しみですよね!

メイシャン

無事に出産できますように!国立動物園のFacebookより

赤ちゃんが本当に無事生まれて来るといいですね。やっぱり期待が高まります♪

国立動物公園のFacebookはこちらから!

以下をぽちっと押して頂けると更新の励みになります 。宜しくお願い致します!
 ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

コメント


認証コード1018

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional